車好き、バイク好きお父さんの還暦祝い/退職祝い

車好き還暦祝い

お父さんの愛車をデザイン!オリジナルアート作品。

還暦祝いのご利用例やお勧めポイントをご紹介。

商品一覧

還暦祝いに使われる車種の特徴!

還暦祝いは高級車が多い!

還暦祝いとしてご利用頂く場合は、高級車やこだわりのある車が多いです。

ランクルもそうですし、メルセデスやBMWなどの輸入車、またはキャンピングカーなどの写真での注文もあります。

メルセデスベンツ

こちらはメルセデスベンツの作品。

文字入れ

お祝いの文字入れにも対応しています。

バイク好き還暦祝い

HONDA X4、このバイクを見ても車体の綺麗さやパーツ等に拘りが見受けられます。

還暦祝いはプレミアムが多い!

還暦にご利用頂く時は、ひざ掛けプレミアム版の注文が多いです。

あみものあ~と

プレミアム版には2台入れることができ、車2台とか車とバイクを1台ずつ入れるデザインが多いです。

やはり60歳で車の趣味を持っているという人は1台では気持ちが納まらないのかもしれませんね!

同じ車

このように同じ車を別角度で入れることも可能。

還暦祝いはレトロな車やこだわりのある車が多い

旧車

1973 LANCER 1600GSR

とても趣味性の強い車です。昔の写真でしょうか?それとも今も現役かな?

車とバイク

1967 BENLY CL50

こちらは新しく綺麗な写真で送って頂いたので、今でも乗っていらっしゃるかもしれません。

このような趣味を持つお父さんに憧れます☆

ドライバーの退職祝いにも

トラックやバスなどのドライバーを退職される方への退職祝いにもご利用頂いています。

バス運転手の退職祝い

こちらはバスのお写真で作成した例です。その他長距離トラックや配送業者、また車関係のお仕事をされている方が退職される際、企業さまや幹事さんからご注文頂いています。

車の整備士さんの場合は、作業しているところ(職人さんの顔)の写真で作るととてもカッコイイ物に仕上がります。

還暦祝いの悩み

60歳になっても車やバイクが好きという人は経済的にもかなり裕福な方でしょう。

パーツやグッズなどで欲しい物があれば自分で買えますしから一通り揃っています。また、物にはこだわりを持っていることも多いです。

そんな相手へのプレゼント選びはちょっと悩み物。

カー用品は還暦プレゼントに向かない物が多いですし、バイクのグローブやウエアーは実際に着用してみないとサイズが分かりません。タンスのこやしになってはもったいないです。

一緒に買いに行っても遠慮されてしまいますし、サプライズ感もなくなります。

皆様が色々探す中で当店を見つけて下さり、即決で注文という人もいらっしゃいます。

高価なパーツ

車やバイクのパーツは高額になり、簡単に購入することは出来ません。ましてお父さんの車につけるものですから相談しなくてはならなくなります。

バイクのバッグなら数万円程度で買えますが、それもきっと拘りがあるでしょう。

パーツやグッズを贈る時は一度お父さんと相談してみて下さい。

身につけるもの

オートバイに乗る時はヘルメット、グローブ、ウエアーなど様々な物が必要になります。

グローブは革製の物もあり、プレゼントにも良いと思います。しかし問題はサイズ。運転に影響するアイテムですからサイズの合わない物は良くありません。その為試着が必要になります。

ウエアーもサイズ感は重要。大きすぎると風を受けますし、小さければ動きにくいです。似合うかどうかも重要なポイント。試着してから決めたほうが良いでしょう。

キーホルダー

キーホルダーはプレゼントとして贈りやすい!と思ったら、意外とそうでも無い物です。

おそらく既に何らかのキーホルダーを使っているでしょうし、もしかしたらそれを気に入っているかもしれません。

悩みの原因は

このように、趣味性の高い物を贈るのは案外難しいです。人によって好みが分かれますし、拘りもあります。ですから花やアクセサリーなどのように汎用性のある物を贈ることができません。

その世界に疎い人なら尚更分からないでしょう。詳しい人なら情報や知識もありますし、自分が使ってみてよかった物をお勧めすることも出来ますが、それも出来ません。

誰かにアドバイスを求めても、贈る相手を知らなければアドバイスのし様がないのです。

お父さんのバイク仲間に聞くことが出来れば良いかもしれませんが、そんなパイプを持っている人は少ないでしょう。

還暦祝いにお勧めしている理由

還暦祝いや退職祝いで車関連の物をプレゼントしたいと思う人も多いでしょう。でも、皆さんが案外悩みを抱えているようです。

  • 自分が車に詳しくなくても贈ることが出来ます。
  • サプライズプレゼントとして贈ることが出来る。
  • グッズが一通り揃っている人でもおそらくこれは持っていない。
  • 記念品として部屋に飾っておける。
  • 車の助手席などでひざ掛けとして使うことが出来る。
  • 自分の愛車が描かれていることで、その喜びはひとしお。

などなど。

お届け後にもお礼のメールを頂いています。

匿名
2016 年 8 月 30 日 8:58 AM
還暦祝いに悩んでいたときに出逢い、
お急ぎコースにてお世話になりました。
イメージ画像等連絡も早くいただけましたし
2日ほどで発注に入ることができました。

本人の大事なバイクのひざ掛け、
よろこんでくれていましたし、
その場にいたみんなにも大好評でした!
ほんとうにありがとうございました!

その他の感想は、レビューをご覧下さい。

還暦祝いにご利用頂いた作品紹介

ランドクルーザー

最初にもご紹介しましたが、まずはランドクルーザー100。プラドに乗る私にとって憧れの車です。

ランドクルーザー

この写真でご注文頂きました。

還暦の文字入れ

記念のメッセージも忘れずに!

バイク好き還暦祝い

続いてバイクの作品。

HONDA X4こだわりの一台。

他にもいろいろなお祝いが揃っていますね!レザーの財布でしょうか?気になります。

右側にあるイラストのような物が気になりますね。

愛車オリジナルグッズ

VOLVO XC90かな?Happy 60th Birthdayは必須のメッセージですね☆

その他の作品紹介もご覧下さい。

車やバイク好きなお父さんにはオリジナル編物アート☆

還暦のお祝いの品
詳細はこちら

お客様からレビューのコーナーへ投稿して頂いた写真です。

次のコメントと一緒に写真を頂きました。

還暦祝いに悩んでいたときに出逢い、お急ぎコースにてお世話になりました。
イメージ画像等連絡も早くいただけましたし2日ほどで発注に入ることができました。

本人の大事なバイクのひざ掛け、よろこんでくれていましたし、その場にいたみんなにも大好評でした!ほんとうにありがとうございました!

レビューより

これはバイクの写真で作った編物アートです。

元の写真

この写真で作成させて頂きました。写真には色々なプレゼントが写っていますのでたくさんの方からお祝いをされたようですね☆

愛車オリジナルアート

車をモデルにした作品です。デザインにHappy 60th Birthdayと書かれていますので還暦のお祝いである事が分かります。日付や名前入れも可能。記念になるプレゼントだと思います。

還暦の祝いにハーレーを買う

ボードのサイズ

オリジナルボード。編物で作った生地を木枠に貼り付けた物です。

バイクの作品を作っていると、このような話を聞くます。

「還暦の祝いに自分でハーレーを買った父へ、何かお祝いをしたかった。」

還暦になった記念に自分へのお祝いにハーレーを買う人が増えているそうです(バイク屋さん情報)。若い頃にバイクに乗っていて、退職や子供の自立で自分の時間も増え、60歳で憧れのハーレーを買うそうです。

私事ですが、還暦になったらハーレーに乗りたいという夢を抱いていました。しかしある事に気付いたのです。60歳であの大きなバイクを操るのは相当のテクニックが必要になるのではないかと。

以前イントルーダークラシックに乗っていましたが、これはハーレー並みのサイズがありました。かっこよさは大満足でしたが、取り回しが大変で苦労したものです。その後オフ車に乗り換えたときの快適さといったら…(笑)

将来還暦でバイクに乗るのは諦め、今乗っている車(ランクル・プラド)を買い換える時期になるのかなぁと思っています。

今から20年先ですけどね。

車好きバイク好きの人が多い年代

車やバイクを趣味にしている人口が多いのは50代60代ではないでしょうか。若い人たちは軽自動車が人気ですが、バイクに乗る人は減っていると聞きますし私の周りでもバイクに乗っている人はとても少なくなりました。

教習所でライディングスクールに参加してみると、私当時40歳が一番若手という驚きの参加年齢層^^

逆に、60歳で還暦を迎える人たちの中には依然バイクに乗っていたという人が多く、また車でもいつかはクラウンという言葉があったほどだそうです。それほど車やバイクを趣味にする人が多かったのでしょう。

60歳のリターンライダーも多いそうです。若い頃に乗っていて、時間に余裕が出来た年代になってからもう一度のりたくなるのでしょうね。ちょうど還暦のお祝いにバイクを買う人がいるのも頷けます。

家族からのお祝いとして車やバイクを贈るのは予算オーバーでしょう。

でもせっかくなのでそれらに因んだ物を贈りたいところ。そこで愛車の写真で作ったオリジナルグッズをお勧めしているという次第です。

私も自分用に作っているのですが、やはり他の人の作品を見るのと自分の愛車の作品とでは見る目の変わり、自分のバイクで作った作品は嬉しいものです。

皆様もお父さんの喜ぶ顔を想像してみて下さい^^☆